Twilio 取引時確認情報入力画面

Twilioコンソールログイン用情報と申請者情報を登録し、Twilioサービスの利用を開始します。

Twilioは電話転送サービスに該当するため、弊社との契約において、犯罪収益移転防止法に基づく取引時確認が必要となります。

「犯罪収益移転防止法」に基づく「取引時確認」はマネー・ローンダリング、テロ資金供与の防止を目的として弊社が実施させていただくものであり、電話番号を取得するために Twilioコンソール画面 より申請していただく Bundle SID や Address SID とは異なるお手続きです。

お手数ではございますが、各種情報のご提出にご協力いただきますようお願いいたします。

※はじめに※

法人/個人それぞれ以下のご準備のうえ申請を開始してください。

【法人/個人共通】
・スマートフォンアプリ「TRUSTDOCK」または「パソコンのWEBカメラ」
※TRUSTDOCKは本人確認画像アップロード時にもインストール可能です
・「申請者」の公的身分証明証

【法人のお客様の必要書類】
・登記簿(履歴事項/現在事項全部証明書) ※発行から6カ月以内
・委任状 ※登記簿に記載の代表者(代表取締役社長や取締役など)以外の方が「申請者」となる場合に必要です


記入例はFAQをご参照ください。

お申し込み内容

法人/個人をご選択のうえ、Twilio管理画面のログイン情報をご入力ください。
Twilioログイン情報 取引時確認が必要なアカウントとは? FAQ
※印のある項目は必須です。
AccountSID(※)
※ サブアカウントはご利用になれません。マスターアカウントを入力してください。
Twilioコンソールログイン用メールアドレス(※)
Twilioのコンソールログインに使用するオーナー権限を持つメールアドレスを入力してください。

法人のお客様

申請者ご本人の個人情報、法人情報をご入力ください。
申請者情報
※組織情報に入力いただく代表者(代表取締役社長や取締役など)以外の方が「申請者」となる場合は委任状の提出が必要です。 FAQ

漢字や建物名表記方法も含めて、全て公的身分証に記載された通りにご入力ください。
漢字の省略形、住所表記の省略形を用いないようご注意ください。

※印のある項目は必須です。
申請者
申請者 生年月日(※)
申請者 ご住所
個人を証明する公的書類に記載された住所と同じものを入力してください。

内容・目的

Twilioの利用目的(※)
255文字以内
取引内容
Twilioを使用した取引が、右記条件に一致する場合、チェックを入れてください。 FAQ

補足情報

屋号・団体名・通称
通称を用いる理由
255文字以内
職業(※)
組織情報

会社名、住所は、法人を証明する公的書類に記載された内容と同じものを入力してください。
申請者個人には送らず、法人住所に確認書類をお送りいたします。

※印のある項目は必須です。
会社情報
代表者取締役名
所在地
法人を証明する公的書類に記載された住所と同じものを入力してください。
こちらの情報が、取引時確認通知書の郵送先となります。
組織確認書類 発行日(※)
申請日より前6か月以内に法務局が発行した履歴事項/現在事項全部証明書に記載された発行日を入力してください。
「組織情報」で入力した法人に対する実質的支配者情報をご入力ください。※必須
実質的支配者
※印のある項目は必須です。
氏名
実質的支配者 生年月日 (※)
実質的支配者 住所 (※)
顧客との関係 (※)
実質的支配者と顧客(貴社)との関係性を入力してください。
※ 実質的支配者に該当する自然人が複数人存在する場合は、フォームよりお問い合わせの種類「取引時確認」を選択いただき、ご連絡ください。
代理人情報 ※利用者ご本人ではなく、代理の方が本フォームの情報入力を行っている場合はご入力ください。
代理人様の個人情報を入力してください。ご住所は、免許証等公的書類に記載されている個人宅となります。

※ 代理人情報を入力する場合、すべての項目は必須です。

代理人情報
(※)
(※)
(※)
(※)
生年月日(※)
代表者との関係
(※)
所在地情報
個人を証明する公的書類に記載された住所と同じものを入力してください。
こちらの情報が、登録完了通知の郵送先となります。
(※)
(※)
(※)